本文へスキップ

FPネットワーク神奈川は、神奈川県内に在住するファイナンシャル・プランナーによる地域貢献活動を目的に発足しました。

公共職業訓練・求職者支援訓練profile

 訓練Top講師 スケジュール カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム全体のイメージ

NPO法人FPネットワーク神奈川の公共職業訓練・求職者支援訓練のカリキュラムは就職支援関連科目のほか
①ファイナンシャル・プランニング技能士2級合格レベル科目
②年金アドバイザー3級合格レベル科目
③社会保険実務科目 の3分野を基本とし、求職者支援訓練においてはさらに
④ワーク・ライフ・バランス関連科目 の4分野で構成しております。

① ファイナンシャルプランニング関連科目の内容

ファイナンシャルプランニング科目の中心は「ライフプランニング(人生設計)」です。
就職という大きな岐路にあるからこそ、訓練を通してこれからの人生を切り開く術を身につけます。

なお、訓練ではファイナンシャル・プランニング技能士2級受験レベルの知識とスキルを身につけますが、資格取得および受験は任意です。

 図をクリックすると拡大します(PDF)



訓練当初は「難しい!」と嘆かれる訓練生もいらっしゃいますが、訓練を重ねるうちに着実に実力を身につけてゆきます。実際、FPネットワーク神奈川の訓練生の合格率はおよそ80%(3級または2級FP技能士を受検し、当方が把握している合格率。合格率の全国平均は、3級学科がおよそ72%、実技がおよそ57%、2級学科がおよそ15%、実技がはおよそ30%)を誇っています。

さらに、相談実技もプロフェッショナルのファイナンシャルプランナーが担当しますので、学んだ知識を、キャリアプラン、就職活動、就職後の職場、日常生活などさまざまなシーンで応用できるスキルにまで高めていただきます。

資格取得を希望される方の多くは就職してから受検されますので、資格が取得できる力を身につける職業訓練を受けていることを履歴書に反映するためのアドバイスも行っております。
 
訓練修了から試験日までの間も身に着いた知識がスッポリ抜けることなく受検に臨めるのも、FPネットワーク神奈川の訓練卒業生の特徴です。


リンク ファイナンシャル・プランニング技能士2級の試験範囲
    ファイナンシャル・プランニング技能士3級の試験範囲
    ファイナンシャル・プランニング技能士とAFP/CFP(R)の関係


② 年金アドバイザー関連科目の内容

N年金は高齢になった時に受け取るもの、と理解している方が多いのですが、障害をおった時や家族の大黒柱が亡くなった時にも一生涯または一定期間お金を受け取れる制度です。つまり、人生の「万一」をバックアップする制度と言い換えられます。

FPネットワーク神奈川の訓練では、公的年金制度をキチンと正しく学びます。そのため、自らに関わることだけでなく、就職先での部下や顧客との接し方に深みが生まれます。管理職、人事および総務、保険など金融業界、不動産業界、医療および福祉業界などに就職を希望されている方にとっては特にアドバンテージとなる訓練内容です。


リンク 銀行業務検定協会 年金アドバイザー3級



③ 社会保険実務関連科目の内容

FP科目と年金科目に加え、労災保険、雇用保険、健康保険について正しく理解し、基本的な手続きを学びながら、人事や総務部署での即戦力を養います。 



④ ワーク・ライフ・バランス関連科目の内容  ※求職者支援訓練で実施

ワーク・ライフ・バランスとは「仕事と生活をバランスよく・・・」という意味です。子育てと仕事の両立という意味で用いられることが多いのですが、親の介護、職場以外の場での生きがいやライフワークといった子育てとは直接関連しないシーンでの活用が、今後さらに不可欠となります。

FPネットワーク神奈川の訓練では、個人のワーク・ライフ・バランスはもとより、職場のメンタルヘルス改善や風通しを良くするために、管理職および部下を持つ立場の人が心得ておくべきことやなすべきこと、さらには企業の成長戦略としてのワーク・ライフ・バランスの在り方を共に学びます。



NPO法人
FPネットワーク神奈川

〒220-0021
横浜市西区桜木町7-42
八洲学園大学内 7L
代表Mail: info@fpnk.org
TEL: 045-620-3690
FAX: 045-620-3695

職業訓練 - NPO法人FPネットワーク神奈川