本文へスキップ

FPネットワーク神奈川は、神奈川県内に在住するファイナンシャル・プランナーによる地域貢献活動を目的に発足しました。

ゆうちょ財団 金融相談等活動助成事業

2020年度 ゆうちょ財団「金融相談等活動助成事業」についてご案内致します。

『知って安心!認知症や介護に備えるお金のセミナーと座談会』のご案内(オンライン開催)

FPネットワーク神奈川では、2020年度ゆうちょ財団「金融相談等活動助成事業」として、2021年4月10日(土)、Zoomによるオンラインの『知って安心!認知症や介護に備えるお金のセミナーと座談会』を開催させていただくことになりました。

平均寿命が長くなり、高齢者の人数が増えています。それに伴い、高齢者の認知症の割合も増えました。74歳以下では5%以下ですが、85歳以上では4割以上、90歳を超えると7割以上(女性)にもなります。
亡くなると口座が凍結されてお金が下せなくなるという話は良く知られてきましたが、認知症でもお金が下せなくなります。ご本人が存命ですから、もっと厄介なことになります。
亡くなった場合は相続さえ済めば、相続人が自分のお金として自由に引き出すことができます。しかし、認知症の方の預金は、ご存命中は家族が勝手に引き出すことはできません。せっかく貯金したのに、そのお金で老人ホームに入ることもできません。そこでできたのが成年後見制度です。後見人を決めてその人がすべての財産を管理するようにすると、預金の引き出しもできるようになります。しかし、後見制度にも使い勝手の悪い部分があり、最近では民事信託という方法が使われるようになっていますので、事例を含めてご説明します。

セミナーのあと、認知症や成年後見制度、民事信託に関する疑問やマネープランについてフリートークで気軽にお話ししてみませんか。お申し込みをお待ちしております。


■セミナーと座談会のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥………
■テーマ:認知症に備える成年後見制度と民事信託
     〜親も自分も子供も守るために大切なこと〜
■講 師:桑野 恵子(FPネットワーク神奈川会員)
■日 時:2021年4月10日(土)14:30〜16:00(受付開始14:00)
■場 所:Zoomによるオンライン開催
■参加費:無料
■募集人数:30名(先着順)
■お申込み:お申込みはこちら。入力フォームが開きます。
  
      申込み

お申込みは2021年4月8日まで受付致します。
お申込みが完了すると、入力いただいたメールアドレス宛に確認メールが自動で届きます。
Zoomミーティングへの参加方法やZoomに関する注意事項については こちら をご覧ください。
ZoomミーティングのID、パスコードなどはお申込み後にお知らせ致します。
 
■お問合せ:
・メール:seminar@money.kanagawa.jp
・電 話:045-620-4076




NPO法人
FPネットワーク神奈川

〒220-0021
横浜市西区桜木町7-42
八洲学園横浜ビル7階
代表Mail: info@fpnk.org
TEL: 045-620-3690
FAX: 045-620-3695

個人相談 - NPO法人FPネットワーク神奈川