会員紹介

2017年1月1日時点でのNPO法人FPネットワーク神奈川会員です。
アットホームながら、1人1人がなくてはならない少数精鋭チームです。

理事長 古川 みほ (登記・各団体登録名:仲井間 美穂)
FP事務所 暮らしのお金の保健室 代表。CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級キャリア・コンサルティング技能士。帝京大学非常勤講師。
お金は生きてゆくのに必要だけど、お金に振り回される人生は誰だってごめんです。
ご相談では、お金の不安に隠された心の声に耳を傾けるよう心がけています。
ファイナンシャル・プランニングに関するご相談、講師依頼、執筆・監修ができるFPをお探しでしたら、まずはお気軽にご相談ください。(当HPの製作管理を行っております)
理事 岡田 奎司
CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級キャリア・コンサルティング技能士。
組織と個人の共生を目指す相利共生をモットーに仕事に取り組んできました。会社生活を終え、第2の人生にどう向き合い、孫たちの世代が少しでも希望の持てる時代に移行できるようにするには微力ながらどう行動すべきか、終活を念頭に今迄の会社生活を振り返り、組織視点での共生から個人視点での共生を軸に社会と関わっていきたいと考えております。
理事 須藤 毅一
CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー、相続士(R)。
小田原市出身・在住のFPです。「入るを量りて出るを制す」二宮尊徳の言葉です。年金などの収入は減少し、税金や社会保険料などの支出が増大する中、家計を維持しながら夢を実現するためには様々な情報に接し、それらを正しく理解することが必要です。FPとして「わかりにくい事をわかりやすく」お伝えし、少しでも夢の実現のためにお役に立ちたいと考えております。
理事 髙田 徹
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、海外ステイアドバイザー、宅建試験合格者。
FPの知識はくらしの知識。知っているかどうかで、今そして将来に大きな差が出ます。みなさんに「知ってて得した」と思っていただけるようFP知識の普及に努力したいと思います。長崎県生まれ、FP事務所Office TT代表。趣味は海外旅行、安くてうまいお店探し、野球、など。イギリス、中国に留学の経験があり、海外渡航経験は200回以上。英語、中国語、タイ語に対応できます。
理事 長谷川 義洋
AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、年金アドバイザー2級、社会保険労務士試験合格者、1級DCプランナー。
老後に直面する年金、医療、介護問題の全体像を理解して老後に備えたいと独学で勉強。合格して一安心と思いきや、タックス、相続など老後の問題は山ほどあるのに愕然、負けじとFP試験にチャレンジ、無事合格。
自身が体験した定年、再雇用を通して、FPの視点から老後問題の理解のヒントを簡潔で理解し易く説明できればと思っています。
会計 山宮 達也
CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。DCプランナー、宅建試験合格者、住宅ローンアドバイザー、年金アドバイザー。
知らないと損することが多い世の中です。知識の普及と、相談者の方がご自身の力で確かな生活設計が立てられるようにお手伝いいたします。
百貨店の販売、人事、総務を経て2009年にFP事務所T's FPオフィス設立。趣味はテニスと映画。
監事 渡邊 雅曠
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅建試験合格、不動産鑑定士二次試験合格。
これまでの知識・経験を通して、皆様の健全な生活設計にお役に立てる様、特に資産運用・年金・相続等の分野で貢献できればと考えております。
趣味は温泉巡り。
安藤 幸子(ゆきこ)
AFP認定者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
結婚退職後、「お金の知識」の必要性を感じAFP取得。現在、3児(5歳、3歳、1歳)の子育て中。
自身の経験をもとに、身近なお金の話を分かりやすくお伝え出来ればと思っております。
稲川 純 
AFP認定者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
会社生活を終えセカンドライフをスタートしました。在職中にリタイア後の 生き方やお金のことを勉強しようと思いFP資格を取得しました。 まだまだ勉強中ですが自分の経験をもとに豊かなセカンドライフの準備の お手伝いができればと思っております 。
石山 敏幸 
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー。
自分自身、以前勤めていた会社が倒産し、お金の大切さを実感したことがあります。
人生には思いもよらない事が起きます。
その時、お金の知識があると無いとでは人生は違ってきます。FPとして分かりにくい
お金の話を分かりやすくお伝えできればと思っています。
伊藤 茂
CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、上級システムアドミニストレーター。
自身が実際に【体験してきた結果】をもとに、ライフプランや生活コストの低減策をご提案いたします。これにより、みなさまの生活水準や家計が改善し、安心できるしっかりした家計が構築されることを望んでいます。得意な分野は、家計収支の向上・マンション管理・住宅ローンなど。
城戸 祐治
都市銀行、外資系銀行、新設銀行でセールス、オペレーション、審査などに従事した後、FPとして独立。勤務先の銀行が経営破たんしたり業務停止命令が出たり、いろいろと経験いたしました。金融機関サイドの知識や経験を生かし、お客様の健全な生活設計をご一緒に考えていきたいと思います。車、クラシック音楽鑑賞ほか趣味と話題には事欠きません。
高木 由美子
AFP認定者、宅建試験合格。
教育費、保険、住宅費、老後資金など、日々お金が必要な事ばかりです。お金についての知識があると、お金との付き合い方が変わってきます。私も今なお勉強中です。
永田 一郎
CFP(R)、社会保険労務士試験合格者。
現役の勤め人です。普通の勤め人の皆さんに寄り添うFPをめざしています。FPの勉強では人生の三大出費として、①住宅②教育費③老後資金と教わりました。今はこれに、親の介護が加わるのではないでしょうか。お金だけの生活設計だけではなく、会社の福利厚生や休暇制度、利用可能な社会保障をフルに活用して、人生の厳しい時期を乗り越えるためのお手伝いをしたいと思っています。
長谷川 泰且
まちだ・さがみはら おかねのクリニック くらしのデザイン研究所代表。CFP(R)、証券外務員Ⅰ種・Ⅱ種、シニアライフコンサルタント(保険業界)。
人生のあらゆる場面でお金の問題は出てきます。中でも老後の生活資金と、相続についてはできるだけ早めに準備して安心しておきたいですね。私も「老後」を迎える一人の人間として勉強中です。
林 紀子
AFP認定者、DCプランナー2級。
私の親世代はまだまだ元気世代ですが、今後の心配事の話題が増えてきたように思います。そのことをきっかけに特に相続や年金について興味関心をもつようになりました。現在勉強中です。
福島 佳奈美
ふくしまライフプランニングオフィス代表。CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士。
情報システム会社で金融系SE(システムエンジニア)として勤務後、子育て中の2006年にファイナンシャルプランナー資格を取得しました。これからの時代、保険、住宅ローン、教育費、老後資金など、お金に関する知識は必要不可欠です。身近なお金に関する話を分かりやすくお伝えしたいと思っています。
藤原 洋子
AFP認定者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、トータル・ライフ ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)。
夢をかなえる為には、ひとつひとつの課題に向き合い、 資金計画を立てる事が大切です。
将来の不安を安心に 変えるお手伝いができる様に、さらに勉強を重ねたいと 思います。

 

 

CFP(R)について

CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。