本文へスキップ

FPネットワーク神奈川は、神奈川県内に在住するファイナンシャル・プランナーによる地域貢献活動を目的に発足しました。

FPNK☆★カルチャークラブreport

2018年5月1日

====================================
     
  FPNK☆★カルチャークラブ    2018年5月1日配信

====================================
FPネットワーク神奈川からの、セミナー開催のお知らせです。
◇このお知らせは、FPNKのセミナー等に参加され、ご案内をお送りしてよいとお返事をいただいた方へお送りしております。

こんにちは。緑が美しい季節ですね。「目には青葉、山ほととぎす、初鰹」。
5月〜6月の初夏の爽やかさを感じられる日本人であってよかった(花粉の辛い時期が過ぎてよかった!?)と感じている今日この頃です。
ゴールデンウイーク後半の関東は晴天の日が多くなるそうですね。
日頃のお疲れが十分癒されるゴールデンウィークになりますように。

************************************************************************

<<創業融資はどこから借りるのがいいのか>>

      ファイナンシャルプランナー 石山 敏幸


皆様の中には一度は独立・起業をしてみたい!と思ったことがある方もいらっしゃることだと思います。自分のアイデアや商品・サービスで社会に貢献しようという方は見ていても非常に応援したくなります。
しかし、いざ起業しようとしてもなかなか第一歩が踏み出せないものです。本当に自分は会社の経営ができるのだろうか、収入が安定しなかったらどうしようかなど創業したばかり、あるいは創業しようと考えている方の悩みは数多くあります。

事業を継続させるという不安要素のひとつの中に資金調達をどうするのかという問題があります。
起業しようと考えている人の多くが「融資を受ける」といった経験があまりありません。なぜなら、今まで会社員をされていた方が多く資金調達とは無縁だったからです。
なので、多くの方が自分の預貯金などの「自己資金」で創業しようとします。しかし、事業を立ち上げると予想以上のお金がかかります。
自己資金が豊富にあるという人は問題ないのでしょうが、ほとんどの方があまり多くはない自分のお金で起業しています。その結果、資金が枯渇してしまい最悪の場合廃業という事にもなってしまいます。
とはいえ、なかなか融資となると今まで経験がない分ハードルが高くなってしまいます。

そこで創業融資を受けるならということでご紹介したいのが「日本政策金融公庫」です。

日本政策金融公庫とはどういう金融機関なのかというと100%政府が出資している政府系金融機関です。ほかの金融機関と違って事業に融資することだけを業務としており、100%政府が出資しているので融資方針が政府の意向に左右されます。政府は、「雇用を生み出す」ことを重要視しているので、公庫も、「雇用を生み出す」ことのあまりないような融資には消極的です。


1.どれぐらいなら借り入れることができるのか?

新創業融資を使った場合、1千万円を超えた金額を借り入れるのは、とても難しいです。
なぜなら、支店における、新創業融資の決裁権限枠は1千万円だからです。
それ以上は、審査をするのは本部になるので、支店の担当者にとって、とても面倒くさい作業になります。月に30件以上の融資を行っている公庫の担当者も少なくなく、本部審査になるような案件はしたがりません。なので、どうしても実行してもらえる金額は、1千万円以下になることが多いのです。


2.借入のタイミングはいつがいいか?

公庫に融資を申し込むタイミングは、創業後すぐが一番借入をしやすいです。
創業して3ヶ月程度経過してしまうと、「実績」を求められます。
「6ヶ月経過で実績を求められる」と解説しているサイトも、よく目にしますが、
実務上3ヶ月経過で、経営実績を審査の判断材料にします。
創業して3ヶ月程度で、大した実績を残すことは、なかなか難しく、このタイミングで融資を申し込んだ場合、創業してすぐに融資を申し込んだときに比べて、借り入れられる金額が少なくなります。

ほんのちょっとした知識があるのとないのとでは、創業融資を調達する際の結果も大きく変わってきます。
創業者が創業資金を借りる場合、やはり一番借りやすいのは、日本政策金融公庫なのです。
会社の経営が悪化したときに急に金融機関に駆け込む経営者は多くいます。しかし、その時点ではお金を借りられる可能性はかなり低いです。借金は悪いことだという考え方では無く返済の実績を作ることが会社の信用を上げることに繋がります。「借りられるときに借りておく」が事業を継続させる方法のひとつです。



■FP技能検定3級 5月試験直前対策講座のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥………

FP技能検定3級の5月試験、直前講座を開催いたします。
各コース5名様限定の少人数制!
試験前の総まとめとしてご利用ください。

お席はまだ空きがございます。
受講ご希望の方はメールまたはお電話でお申し込みください。
詳細はホームページでご確認ください。


日時 <平日コース> 5月 7日(月)および5月8日(火)両日とも19:00〜21:20
   <休日コース> 5月13日(日)10:00〜15:30

受講料 :5,000円(税、テキスト代込み)
募集人数:平日コース:残席4名 休日コース:残席3名(先着順)
場 所 :横浜市西区桜木町7-42 八洲学園横浜ビル7階 FPネットワーク神奈川事務所

<お申込み>
  電 話:045-620-4076
(留守電になっていましたら、FP3級技能士 直前対策講座申し込みとお伝えいただき、フルネーム、緊急時ご連絡先電話番号をお残しください)
  メール:seminar@money.kanagawa.jp(件名に「FP3級技能士 直前対策講座」とご記入ください)


■住み替え相談のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥………

昨年度に引き続き今年度も受託した、国土交通省住宅局より平成29年度「住み替え等円滑化推進事業」としての助成金をいただき
住み替えにかかわる無料相談の全日程を終了いたしました。
今後も住まいとお金にかかわる相談を継続してお引き受けいたします。

<詳細は>
電 話:045-620-4077(留守電になっていましたら、住み替え相談希望とお伝えいただき、お電話番号とお名前をお残しください)
メール:soudan@money.kanagawa.jp(件名に「相談予約」とご記入ください)


■個人相談のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥………

FPネットワーク神奈川の会員がファイナンシャルプランニングにかかる家計相談およびシニアの住まいにかかわるお金のご相談をお引き受けいたしております(ご融資は行っておりません)。
料金は初回のみ最初の30分2,500円、以降30分ごとに5,000円(一般消費者向け)です。
※相談員をご指名いただく場合は各会員個別の料金設定にて承ります。
※訪問ご希望の場合は交通費実費を別途申し受けます。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
次回の「カルチャークラブ」もどうぞお楽しみに!
FPネットワーク神奈川では今後もセミナー・FP資格取得講座など、新企画を続々リリースいたします。

詳しくはホームページをご覧ください。 ↓↓↓↓↓
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
http://www.fpnk.org/


■メールアドレスの変更・配信停止はhttp://www.fpnk.org/cultureclub.htmlにてお手続きいただけます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*..*.....*.....*..*.....*.....*....*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:NPO法人 FPネットワーク神奈川
〒220-0021 横浜市西区桜木町7-42 八洲学園横浜ビル7階
電話 045−620−3690(留守番電話の場合がございます)
FAX045−620−3695


●メルマガ一覧へ戻る




NPO法人
FPネットワーク神奈川

〒220-0021
横浜市西区桜木町7-42
八洲学園横浜ビル7階
代表Mail: info@fpnk.org
TEL: 045-620-3690
FAX: 045-620-3695